NOドラム!NOペール缶!それがゼロエミッションです。

バルク配送システム

専用タンクローリー車により、直接お客様の貯蔵タンクへ配送いたします。それによりドラム缶などの容器代が不要となり、コストの削減となるだけでなく容器の残油や廃材処理も無くなり、環境負荷解消にもなります。



一般的な潤滑油配送システムでは、販売価格にドラム缶などの容器代も含まれており、さらに不要となったドラム缶の引き取り・再生・処理する場合にも費用がかかることになります。ペール缶や4リットル缶は、使用後産業廃棄物として有料にて処理されます。廃缶処理に関しては、処理する際に流れ出る残油による土壌・水質汚染の問題も含んでいます。
経済成長とともに過剰に高められた物流サービスを見直し、合理化の必要性が叫ばれている現在、わたしたちはいち早く物流コストの削減及び廃材処理などの環境負荷解消にむけて配送システムを改革し、潤滑油も専用タンクローリー車により直接お客様の貯蔵タンクに配送するバルク配送システムを取り入れています。

01
高品質なオイルをより安価にお届け
ドイツをはじめ、世界格好で開発されたオイルの品質に対する情報をもとに、取扱い商品を検討し、より上質で高性能なオイルを調達しています。
また、容器代にかかるドラム缶やペール缶ではなく、タンクローリーでの大量仕入れにより、コストダウンを図っています。
02
画期的な貯蔵タンク設計で、オイルの品質管理も万全
オイルの品質管理、純度維持のため、通常、屋外に建設される場合が多いオイル貯蔵タンクを屋内に設置。
外気とタンク内の気温差や湿度の変化を抑え、タンク内に結露ができるのを防いでいます。
万全の体制で上質のオイルを提供します。
潤滑油基地:30kl ドック4基、15klドック5基
03
専用タンクローリー配送
潤滑油のバルク配送専用に開発されたタンクローリー車が、貯蔵配送基地でオイルを補給し、直接お客様の貯蔵タンクへ配送。
独自のシステムでドラム缶やペール缶にかかるコストを省き、配送コストの削減を実現しました。
04
合理的なルート配送で、無駄を徹底的に省く
配送期間など、綿密な計画により定期給油を実施。
配送期間が事前に設定されているので、変更のない限り、注文・連絡は不要です。
お客様の時間・労力を省くとともに、より迅速で、安定した供給を可能にしました。
05
コスト削減だけでなく、環境にも優しい配送システム
不要になったドラム缶の引き取り・再生・処理にかかるコストの削減。
また、廃材として処理する際に流出する残油による土壌・水質汚染などの環境へのダメージの解消。
さらに、ドラム缶・ペール缶の保管スペースも省けるこのバルク配送システムで、省コスト・省環境負荷・省スペースを図ります。