製品情報/リクレアン金属用

工作機械メーカー様純正仕様・国内自動車メーカー様・その他部品メーカー様等に多数の導入実績

ライン集中型タンクシステム

用途    集中ラインクーラントタンク濾過システム
仕様    逆洗浄方式
機種    K-1-470R 6連式
加工材   SUS430
処理流量  500L/min
タンク容量 3000L
特徴    濾過精度の安定、液管理の簡素化
成果    集中化することによる設備費のコストダウン

自動交互逆洗浄システム

用途    連続稼働による逆洗浄濾過システム
仕様    自動交互逆洗浄方式
機種    K-1-800R 逆洗浄2連式
加工材   鋳物
処理流量  300L/min
タンク容量 4000L
特徴    大量の鋳物切粉の回収。24時間連続稼働可能
成果    加工精度安定、砥石ドレスインターバル延長

全自動タンクシステム

用途    全自動クーラントタンク濾過システム
仕様    全自動逆洗浄方式
機種    K-1-470R
加工材   鋳物
処理流量  80L/min
タンク容量 800L
特徴    オイルクーラー、ミストコレクターを装着すること
      によりトータルコントロールが可能
成果    加工精度安定

バレル研磨液濾過システム リクレアンBK型  

バレル研磨の常識を覆し、研磨液を廃棄せず循環利用(クローズ化)
研磨液をリユースすることにより、環境とコストの問題が一挙に解決

導入のメリット
・省スペース
従来型より少ないスペースで設置可能
1)「リクレアンBK-30」型 3.0〜3.5t/日処理装置で6.0㎡程度
2)「リクレアンBK-10」型 1.0t/日処理装置で3.0㎡程度
3)「リクレアンBK-05」型 0.5t/日処理装置で1.2㎡程度

・省コスト
従来型より設備代が低減。
従来型よりランニングコストが低減。

・省エネルギー
従来型より電機消費量が低減出来る。
(例)3.0t/日処理設備の場合:従来設備5.0kW/h > BK型1.2kW/h

・作業の省力化が可能
・ユニット化により設置も短時間でOK
・当社独自の開発研磨液「S-8」は、循環使用による液の長寿命化でコストダウンが可能

リクレアンBK型 フローチャート