テーマは現場を変える事。我々は提案、改善のエキスパートです。

金属加工油

多様性のある要求に様々な観点から提案を致します。
油剤選定はもちろん、油剤管理から更油作業まで
トータルサポートを致します。



業務内容

underbar
金属加工油剤の販売
切削油(不水溶性・水溶性・他)、研削油(不水溶性・水溶性・他)、塑性加工油・焼き入れ油・他
金属洗浄剤・防錆剤の販売
洗浄剤(水溶性・炭化水素系・他)、クリーナー(フロアーや機械廻りの清掃用)、防錆油・各種添加剤
潤滑油・グリース
工作機械用潤滑油(油圧油・摺動面油・主軸油・他)、タービン油・ギヤ油・コンプレッサー油・他、車両用潤滑油、各種グリース
更油・清掃作業・メンテナンス
工作機械(クーラント・油圧油・主軸・他)の、更油・清掃作業、加工油剤の管理・分析・アドバイス
廃油・廃水の回収
使用油剤(加工油剤・潤滑油・他)の回収、運搬、各種廃液の回収・運搬
エリア
近畿圏(京都・滋賀、大阪・兵庫・奈良・和歌山)を、中心に全国へ配送可能



潤滑油取扱メーカー
・コスモ
・出光
・モービル
・JX
・シェル
・その他


金属加工油取扱メーカー
・タイユ
・日本クェーカーケミカル
・日本ホートン
・日本グリス
・ヘンケルジャパン
・カストロール
・自社商品   エポック・メーキングシリーズ)
        K-ROP(除錆防錆剤)・・・カタログはこちら >
        ODO(水溶性脱脂剤)・・・カタログはこちら >
・その他国内外約15社


オイルヘルド国内総代理店  

オイルヘルドはドイツの工業都市、シュツットガルトで1887年に創業された機械加工油と潤滑油の製造メーカーです。
長年の独自の研究から、特に工具研削、ギアシェービング等を専門として革新的な製品開発による、クオリティーの高い製品を世界に送り出しています。工具研削油においては、大手工具研削盤メーカーより指定油、推奨油として承認されており、欧米ではこの分野において大きなシェアを占めています。

オイルヘルドを指定、推奨する機械メーカー

Rollomatic S.A.., Le Landeron
Walter Maschinenbau GmbH, Tuebinjgen
ANCA Europe GmbH, Mannheim
Reishauer AG, Walisellen
EWAG AG, Ettlingen
Gleason-Hurth,Maschinen und Werkzeuge GmbH,Muenchen
AGATHON AG,Solothurn
Deckel GmbH & Co KG,Welheim
Doebli Profiltec AG ,Gerlafingen
FMT Group, Bosconero
Hoefler GmbH,Ettlingen
HTT AG, Biel
Junker Maschinenfabrik, Nordrach
Kellenberger & Co AG, St.Gallen
Klingelnberg GmbH, Hueckeswagen
Loroch GmbH, Moerlenbach
Maegerle AG Maschinenfabrik, Fehrator
Mikromat GmbH, Dresden
Saacke GmbH & Co, Pforzheim
Schaudt GmbH, Stuttgart
Schmidt GmbH & Co KG Stuttgart
Schneeberger Masch. AG, Roggwil
Schoette GmbH & Co KG Koeln
STAEHLI LAEPP Technik AG
TTB engeneering SA, Riva S. Vitale
Ulmer Werkzeugschleiftechnik GmbH & Co. KG,Ulm
Vollmer Werke GmbH, Biberach
Voumard Machines Co.S.A., La Chaux-de Founds
Peter Wolters AG, Rendsburg
Wendt GmbH, Meerbusch

メリット

● 低粘度
粘度が低く、浸透性にも優れ、砥石とワークの際まで油剤が行き渡ります。
また、噴出口から十分な量の油剤が噴射されるため、高速研削に最適。
優れた冷却性を確保し、ワーク表面の焼けを防止します。
さらに砥石の洗浄性も向上し、砥石寿命の延長も期待できます。

● 優れた消泡性・放気性
高圧化においても優れた消泡性。さらに、油中に入り込む空気の放気性にも優れるため、ワークに油剤がムラなく浸透。

● 万全のミスト対策 ・油剤継ぎ足し量減少
加工終了後のミストの消滅が非常に早く、ハッチを開けた時にイヤなにおいがしません。
通常の使用においての油剤持ち出し減少。
油剤継足し量の減少が見込めます。

● 高い引火点
他の低粘度の油剤と比較して、高い引火点。

● におい・手荒れに万全の対策
● 揮発損失が少ない
● 塩素・重金属フリー
● 芳香族化合物フリー、もしくは極少
● 機械周りに悪影響を与えない


製品概要

● 超硬研削油(3種類)
・ToolGrind TC-X620  ツールグラインド TC-X620
3種の中で最も安価ながら他社の研削油を上回る性能
特に表面の焼け防止、ミスト対策に実績多数
粘度6.2(mm²/S)
銅板腐食1

・SintoGrind TTK     シントグラインドTTK
0.1mmの細系加工が可能
PAOベースの次世代研削油
面相度、加工速度、砥石寿命等において高パフォーマンス
粘度5.3(mm²/S)
銅板腐食 4

・SintoGrind TC-X1500  シントグラインドTC-X1500
PAOに引けを取らない高精度次世代ベースオイル、GtLをベースに
消防法第4類に属する低粘度、高引火点を実現。
粘度15(mm²/S)
銅板腐食1

● 放電・研削兼用油
IonoGrind イオノグラインド
放電加工と研削加工の両方に使用できる世界初の画期的な製品
ワルターやエバーグの2イン1マシーンに使用できるのはこの油剤のみ

ページの先頭に戻る